ハニー工房

福岡県の山奥、水や自然の美しい石釜で活動している週末養蜂家のサイトです。ニホンミツバチ、セイヨウミツバチに関する様々な知識の公開、また自家製の純粋ハチミツの販売も行っております。どうぞお気軽に足を運びください。


★2018 3/9 山と河が僕の仕事場②
★2017 11/4 ニホンミツバチ大激怒!?巣箱継ぎ足し編
★2017 6/7 ニホンミツバチ大激怒!?採蜜編
★2017 6/3 西洋ミツバチ!?の巻
★2017 4/17 ミツバチシリーズ2017開幕!
★2016 6/19 春の特大SP後編~「山と河が僕の仕事場」
★2016 5/6 完全密着!春の分封捕獲スペシャル
★2015 10/28 これぞ鉄板!究極のスムシ対策
★2015 6/26 祝 アクセス1万回記念○○ーピー3分クッキング
★2015 6/19 野生動物関連記事
★2015 6/9 2015年分封中間報告 糖度81.5度ハチミツ入荷!
★2015 5/1 分封群が不時着!?
★2015 4/7 重箱式巣箱継ぎ足しの様子
★2015 4/7 天神ひな祭公演御礼申し上げます。
★2015 2/17 今年もよろしくお願い致します。分封群入り巣箱販売中です。
★2014 10/5 アレチウリ
★2014 5/7 女王蜂の撮影に成功!
★2014 4/21 5巣分封群捕獲しました!
★2014 4/9 記事更新
★2014 1/17 あけましておめでとうございます。
★2013 10/30 記事更新。がんばれ都会のニホンミツバチ採蜜
★2013 10/7 記事更新。ニホンミツバチに暇ってあるの?
★2013 9/9 記事更新。逃避行ラッシュ今期まとめ
★2013 8/30 純粋100%石釜産ニホンミツバチハチミツおかげさまで好評販売中です。ありがとうございます!
★2013 8/30 記事更新。スムシ
★2013 8/18 記事更新。逃避行ラッシュ2
★2013 8/9 記事更新。トップ画面にスクロールバー追加しました。
★2013 8/ 2ハチミツ販売ページ更新
★2013 7/10 サイト開設。どうぞ末永くよろしくお願い致します。相互リンク歓迎いたします。



山と河が僕の仕事場②

みなさんこんにちは!

春はすぐそこ、もう今シーズンが楽しみで仕方がないハニー工房です。

「もう春だろ?分蜂はまだ!?」って陽気に恵まれた日もあれば、

寒の戻りで「なんだまだ寒いじゃん)))」みたいな調子です。

昨年ご紹介させていただいた

フライの雑誌社さんから出版されている

「山と河が僕の仕事場」

なんと2巻が発売されています!


DSC_0766

前作は「川崎生まれの都会っ子が宮崎県高原町へIターン移住。いつのまにか「釣りと狩りを仕事にする人」になってた」

という帯の見出しだったんですが、今作は

「川崎生まれの都会っ子が宮崎県高原町へIターン移住。狩りの獲物を毛鉤にし、鳥獣被害対策で奔走する!」

となにやら使命感を感じられるものにパワーアップ!

こりゃ読むしかないですわw

著者の 牧 浩之(マキ ヒロユキ) さんは

罠猟と銃猟で獲た獲物を毛鉤(フライフィッシングで使う疑似餌のこと)の材料にされ、

またそれらを自らの釣りで釣果を立証し、販売ながら生計を立てている

猟師+毛鉤職人
さん。

そしてなんと肉は我が家の日常食

最近は畑も始め、米以外は自給自足という猛者です!

『鳥獣被害』近年よく小耳に挟みますね。

具体的に書かれていましたが、自分が思っているよりもはるかに自然界全体において

影響があるということに驚きました。まさか土砂崩れなんかも・・・(おっと。

そこには鳥獣被害に奔走する猟師と、生活のかかった農家の方々の“リアル”が記されておりました。

前作の頃より腕を上げた牧さんが培った経験、技術、直感を駆使して野生に立ち向かう

様は読んでいてアツくなれます!

その時々の条件や、猟方、そしてなにより『感情』が素直に記されているので

緊張感が伝わってくるんです。

もちろん、フライフィッシングにおいても素材のことから毛鉤の製作の1例まで(写真付き!
(50cmクラスのニジマスだと・・・・?)

釣り好きにはたまらない、よだれ物の記事が盛りだくさんでした。

そしてこの作品に忘れちゃならない・・・

鬼嫁日記(どーーんw)

M氏「大変ですよ。猟期中は手ぶらで帰ると○○○○○○です。」

iconaa_180x180_b16fac4a0576ae6c6e47e2696b67f1c3

話の節で挟んであるグラビアが前作からの楽しみで、ぼーっと眺めていると故郷の土の匂いや川

のせせらぎが伝わってくるような美しい画から、猟の厳しさを物語る画まで。

「人の温もり」
も写真に収められていましたね。

詳しい知識はコラムで分けてあるので物語を通して読むもよし、突き詰めて知識を探索するもよし。

笑いあり、涙あり、感動あり、鬼嫁あり
(確定)


前作を超えるくらいのボリュームと読み応えのある内容でした!

あらすじが所々丁寧に練りこまれているので、逆にこの2作目から読んでみて

いろいろと初々しい1作目を読むのも楽しいかもしれませんねw
右下の書籍の欄に追加しておきますので、お買い求めの際はどうぞご利用ください。)

それと・・・

ハニー工房が愛して止まない・・・

ニホンミツバチに関する話
もあります!!!

この不意打ちにはテンションが上がりすぎて、

このパートは本編を止めて何度も読み返しましたwww




人は自分の人生において、たくさんある道に迷い足を止めてしまうことがあると思います。

私自身、過ぎていく日常の中で時々後ろをふりかえって歩みを止めてしまいます。

そんな時はそこから外れてもいいのかもしれません。

少し離れた場所から、さっきまで自分がいた場所を眺めてみても。


DSC_0770

記事 STRIFE SERVICE








お待たせしました!ニホンミツバチ大激怒!?巣箱継ぎ足し編

みなさんこんにちは!

いかがお過ごしでしょうか?

ミツバチユーザーの方々、今年の成果はいかがでしたか?

また、来年から挑戦しようと思われてる皆様。

ノウハウは集まりましたでしょうか?

さて・・・

大変長らく更新お待たせしました!

そしていつもたくさんのお問合せ応援の数々ありがとうございます。

前回、ニホンミツバチ大激怒!?採蜜編に引き続き

今回は『巣箱の継ぎ足し編』になります。

まずはこちらの動画をご覧ください!!





いやー重かった!!(汗

蜜の詰まった巣箱の“自然界の重み”はもちろんですが、

もうひとつ。

それとは別に感じるんです・・・

o0400025013227489449


たくさん詰まった浪漫の重みをね!




つくづく私は蜂と自然が好きなんですよ・・・




コホン。


今年の夏はまた初めての経験の機会をいただきました。

なんと!

『小学校3年生に向けたニホンミツバチの講演会』

ただでさえマニアックなことが多いニホンミツバチ。

それをどう子供たち向けに面白可笑しく、興味をそそるように持っていくのか

悩みに悩んで迎えた大本番・・・

その結果はいかに!?

近々この貴重な体験の特集をさせていただきたいと思います。

※お知らせ

アオヤギ式巣箱に関するお問い合わせいつもありがとうございます。
みなさんからいただいている沢山のうれしいご報告、疑問、質問のおかげで
わたしもさらにいいものを発見工夫していくモチベーションにつながっています。
その中でもアオヤギ式巣箱を販売してほしいとのお問合せをいただいておりますが、
手間が非常にかかるのと、その時間を確保できないために今のところその予定はありません。
製作方法などはメール、電話等でできる限り対応していますのでお気軽にお問い合わせください。
提供していくつもりです。

次回予告
『山と河が僕の仕事場

お楽しみに!

いらっしゃいませ

このエントリーをはてなブックマークに追加




all produced by strife service
記事検索
PR
ハニー工房おすすめ
  • ライブドアブログ