ハニー工房

福岡県の山奥、水や自然の美しい石釜で活動している週末養蜂家のサイトです。ニホンミツバチ、セイヨウミツバチに関する様々な知識の公開、また自家製の純粋ハチミツの販売も行っております。どうぞお気軽に足を運びください。


★2019 4/18 これがこれこそが自然巣の至高【完結編】
★2019 4/7 第2話お待たせしました!『これが、これこそが自然巣の至高part2』
★2019 1/21 これが、これこそが自然巣の至高
★2018 10/4 有住小学校ニホンミツバチ講演会~本編の記事を更新しました
★2018 6/3 有住小学校ニホンミツバチ講演会~序章の記事を更新しました
★2018 3/9 山と河が僕の仕事場②
★2017 11/4 ニホンミツバチ大激怒!?巣箱継ぎ足し編
★2017 6/7 ニホンミツバチ大激怒!?採蜜編
★2017 6/3 西洋ミツバチ!?の巻
★2017 4/17 ミツバチシリーズ2017開幕!
★2016 6/19 春の特大SP後編~「山と河が僕の仕事場」
★2016 5/6 完全密着!春の分封捕獲スペシャル
★2015 10/28 これぞ鉄板!究極のスムシ対策
★2015 6/26 祝 アクセス1万回記念○○ーピー3分クッキング
★2015 6/19 野生動物関連記事
★2015 6/9 2015年分封中間報告 糖度81.5度ハチミツ入荷!
★2015 5/1 分封群が不時着!?
★2015 4/7 重箱式巣箱継ぎ足しの様子
★2015 4/7 天神ひな祭公演御礼申し上げます。
★2015 2/17 今年もよろしくお願い致します。分封群入り巣箱販売中です。
★2014 10/5 アレチウリ
★2014 5/7 女王蜂の撮影に成功!
★2014 4/21 5巣分封群捕獲しました!
★2014 4/9 記事更新
★2014 1/17 あけましておめでとうございます。
★2013 10/30 記事更新。がんばれ都会のニホンミツバチ採蜜
★2013 10/7 記事更新。ニホンミツバチに暇ってあるの?
★2013 9/9 記事更新。逃避行ラッシュ今期まとめ
★2013 8/30 純粋100%石釜産ニホンミツバチハチミツおかげさまで好評販売中です。ありがとうございます!
★2013 8/30 記事更新。スムシ
★2013 8/18 記事更新。逃避行ラッシュ2
★2013 8/9 記事更新。トップ画面にスクロールバー追加しました。
★2013 8/ 2ハチミツ販売ページ更新
★2013 7/10 サイト開設。どうぞ末永くよろしくお願い致します。相互リンク歓迎いたします。


群れを捕獲用ウドから飼育用巣箱への移動



201016pc1

ニホンミツバチを飼育するのに主流の巣箱ですが、捕獲の際この巣箱の入り口等にミツロウを

塗って、傍にキンリョウヘン(ニホンミツバチが強く好む東洋蘭の一種)を置くのが一般的です。

しかし、もっと効率がよいものがあります。

それはなんと・・・

img_1596076_46688846_2

この自然木をくりぬいたものなのです。

私も以前、捕獲の際に実験したのですが一つは捕獲用の巣箱2個、もう一つはこのウド(自然木をくりぬいたものをここではウドと呼ばせてもらいます)3つ並べて

どれが一番最初に分封群が入るのかを試みました。

結果は・・・

ウドの圧勝

やはり当たり前かもしれませんが、より自然に近いもの、環境をミツバチは好むようです。

ただこのウドは管理に難点があり、本来の重箱のように分離ができないため一回の蜂蜜

を採る際に巣ごと崩してしまわなければなりません。

そこで私はミツバチの習性を利用しウドの頭に重箱を取り付けています。

こうしておけばミツバチは天井から巣を作り始めるので、ある程度巣が定着したところでウドから

重箱を外し他に用意しておいた重箱の下部と合体させればいいのです。

捕獲の際は入りやすいウド、飼育の際は重箱。

これがやっぱりベストだと思います!

作業風景はこちらです↓


分封群がやってきた

それはつい先日の白昼での出来事。

週1度の休日に趣味である畑仕事をしているときでした。

鍬をかつぎ額に汗をたらしていると・・・

ブーン・・・

私?

ブーーーーーーーーーーーーーーーン!

(こ、これは!!!分封群!?いや待てよ・・・この時期は基本的に分封する時期ではない。とすると・・・

imageこれは逃避してきた群れか!!!

しかも巨大も
巨大

ええい!この際もう理由はいらない。理由はどうあれ目の前に分封群がいるんだ。

採るしかない。

いつ?

今でしょ!!!

ということで大急ぎでカメラを手にとりまずは近くのカラス山椒の木の幹にへばりついた蜂たちを

写真に収めました。(3~4メートルの高さの位置にいましたのでこれが限界でした。見えづらいのはご勘弁を)

095

その後はしごをかけて分封群ごと無事に網に入れ捕獲に成功しました!!!

その間の作業風景と焦る私(w)動画をとりたかったのですが、

なんせ急なことだったゆえ私一人でしたので(^^;次の機会はぜったい動画におさめます!

096

入り口に女王蜂が逃げないように
ハチマイッター(働き蜂は通れるが女王蜂は通れない巣箱

の入り口に取り付ける柵のようなものです。)
をつけて巣箱に収めるのにも成功しました。

097

群れの数も多くめったに遭遇できない巨大な群ですので、ハチミツや越冬にも期待ができるホープと

なりました!

今回完全に油断してました・・・

何か外敵に襲われて逃げてきたのか、それとも住家が気に入らなくてにげてきたのかな???

ミツバチの世界はほんとに毎日何がおきるか気が抜けません。

この子たちもここを気にいってくれればいいのですがw

がんばれ!期待のエースたちよ!!!
いらっしゃいませ

このエントリーをはてなブックマークに追加




all produced by strife service
記事検索
スポンサーリンク