ハニー工房

福岡県の山奥、水や自然の美しい石釜で活動している週末養蜂家のサイトです。ニホンミツバチ、セイヨウミツバチに関する様々な知識の公開、また自家製の純粋ハチミツの販売も行っております。どうぞお気軽に足を運びください。


2013年10月

がんばれ都会のニホンミツバチ 採蜜偏

朝晩の冷え込みもだんだんと深まってきましたね!

何度か記事に上げていました「がんばれ都会のニホンミツバチ」の採蜜を先日決行して来ました。

5段積み重なっていた一番上を採取します。

その下の段のハチミツは彼女たちが冬の間に食べる食料です(^ω^)



これまでたくさんニホンミツバチの蜜を採取してきたのですが、こんなに枠びっしり蜜が詰まってたのは初めてで

当方も少し興奮しました(笑)

この群れは非常に優秀で夏期のスムシ被害もなくスズメバチも寄せ付けませんでした。

おそらく街中のために外敵が少なく草花(庭先の花々)の蜜が私が住んでいる石釜の山中よりも豊富なのがこ

の結果に結びついたのだと思います。

これらで感じ取れることは日本に雑木林が少なくなっているということです。

彼女達の餌になる花の咲く木々(雑木林)が減少して、逆に使用することがない針葉樹林(おもにスギ)があ
ちこちの山に余っています。

ともあれ日本の環境が変わりつつある最中で、こんなにたくさんの蜜を採取できる彼女らの生命力に感動を覚え
ます。

スナップショット


採取した蜜を味見したのですがこれがまた山中で育った群が集めたものとまた一味違いました!

もちろんものすごくおいしいのは当たり前なのですが(笑)、

なんというか香り風味、後味が草花の蜜だなぁ~と感じさせられるものでした。

こういったところもニホンミツバチならではの醍醐味です(^ω^)

来年は分封に向けてしっかり冬を生き抜いて頑張って欲しいですね!





ニホンミツバチに暇なときってあるの?

みなさんこんにちは(*・ω・)ノ

暑さも和らぎ秋らしくなってきた今日この頃いかがお過ごしでしょう。

さて今日はニホンミツバチのチャーミングなお話。

ハニー工房イラスト3


ミツバチは従来「働きバチ」と言われるくらい働き者で有名なのですが、そんな彼らも暇になる時間が少しあります。

梅雨の時期や悪天候が続く次期であったり、活動範囲に花の蜜が少ないときなどがそうです。

私も養蜂を趣味で始めてからちょくちょくそんな暇している彼女らを目撃する機会があるのですが、先日かわい

らしい一面を動画に納めることができたのでごらんください。



いったい何がしたかったのでしょうw

ニホンミツバチに流行っている遊びなのかな?

ほかにも、じゃれ合う者たちや巣箱の後ろでたむろする連中(タバコをふかしてるのかもΣ(゚д゚;))など様々です。

彼女らにも人と同じで息抜きが必要なのかもしれませんねw

同じ働き蜂でも一匹一匹に個性があるなぁ・・・・(*´∇`*)
いらっしゃいませ

このエントリーをはてなブックマークに追加




all produced by strife service
記事検索
PR
ハニー工房おすすめ
  • ライブドアブログ