みなさんこんにちは。

梅雨の時期に突入しましたね~

ここのところ突然の猛暑日で大地もカラッカラ。

ニホンミツバチたちも日当たりの良い場所に設置されていた巣箱の群れは

大勢で必死に巣門を冷やしていました。

1592129194779

(急いでアオヤギ式巣箱に交換せねばw)

さて

本日の本題です。

私どもが2019年5月14日にアップロードした動画

【蜂児捨て】を治す~対策と特効薬?※【ニホンミツバチ】ユーザーは絶対見てください。

hqdefault

というタイトルの動画に関してです。

こちらは私の予想以上にたくさんの反響があり正直驚きました。

動画内で出てくる子捨て病に効果のある魔法の薬に関してメールを

頂ければざっくりと正体を教えます(液剤の買い占め防止の為と使用は自己責任の為)

動画内で言っていたのですが、1日に送られくるメールでの質問の数が多すぎて

私も対応しきれなくなりました。

それで動画内でメールでの対応は締め切りましたと説明書きをし、薬の正体もおおまかに

公表したのですが、それでもユーザーさんより未だにメールをいただきます。

これは嬉しい事なのですが、対応できないのも申し訳ないので

動画自体を非公開にさせて頂きました。(お蔵入り)

今後、こちらに関してのメールを頂きましても

こちらから返信いたしません。

何卒ご了承ください。


私が返答し内容をお伝えしたユーザーさん方から様々なお返事をいただいたのですが

おおよそ全体の6割のユーザーさんから

『回復して群れが元気になりました!』

とお返事を頂けました。

このまま内容ごとお蔵入りにするのは私としてもさみしい物があるので

今回はブログにてその薬の正体と使用方法、使用の際の注意事項を書き残しておこうと思います。

その①薬の正体

311JZF6ZTOL._AC_

ズバリ、正体は

食器用消毒液です。

これは口にしても人体に害がないものに限ります。

成分はアルコールが入っているものです。

天然成分が配合されているもので300~500mlほどで2000円くらいでしょうか。

霧吹きのボトルに入っています。

私はインターネットで毎回購入しております。

銘柄などの詳しいことはすいませんが言えません。

他社の製品ですし、あくまで食器用であってニホンミツバチ用ではないからです。

ご理解ください。けれどここまで絞って言ってるので検索すれば近い製品がたくさん

出てくると思います。

その②使用方法

⚠なるべく蜂に直接かけないのが大前提です。

①まずは巣箱の門板と中に子捨てされた死骸、ゴミ等を綺麗に取り除きます。

②巣箱の外面(天板、側板)にシュッシュッとまんべんなく振りかけます。

③巣門を開け中にも振りかけます(主に底版。蜂が少なければ側面にも)。

④上記の作業を1日1回、3日間ほど続けてください。

私はこれで現在も成功率は70パーセントで蜂捨てを治しています。

その③⚠注意事項

蜂捨てが始まり1週間以内であること。

これが一番重要かもしれません。

症状がはじまり気が付くのが遅れた群れはこの薬をいくら試しても

ほとんど助かりません。私もそうでした。

効果が出なかった方の多くは蜂捨てから1週間以上経過していると思います。

1日に巣門のところや周囲に何匹も捨てられている場合は1週間以上経過しています。

蜂捨ての初期症状の時は1日多くても1~3匹程度です。

ここで飼い主が気が付いてあげるのがとても大切だということです。

毎日の点検を怠らないことですね。

何度も追記しますが

症状初期の物は7割回復します。

症状末期の物は助かりません。


以上が薬の正体と使用方法、使用の際の注意事項になります。

今回の件でいかにニホンミツバチユーザーが蜂児捨てでお悩みかがわかりました。

私がこの方法を思いついたのは、

やはり子捨てが何かしら蜂にとっての悪い菌が原因ではないか

と思い、単純に人為的に消毒してみようと思ったからです。

「人に害がない物であれば蜂にもないのではないか・・・?」

という具合にです。

使用は自己責任ですが、本当に蜂児捨てでお悩みで何度も大切な群れを手放されている

方は試されてください。成功を祈ります。