ハニー工房

福岡県の山奥、水や自然の美しい石釜で活動している週末養蜂家のサイトです。ニホンミツバチ、セイヨウミツバチに関する様々な知識の公開、また自家製の純粋ハチミツの販売も行っております。どうぞお気軽に足を運びください。


分封群

2016年4月ニホンミツバチ分封群捕獲完全密着!春の特大スペシャル

はーるがきーたー

はーるがきーたー

どーこーにーきたー

やーまにきーたー

さーとにきーたー

ハニー工房にも (゜∀゜)キターーーーーーーー!!!

はい。みなさんこんにちは!お久しぶりです。いかがおすごしでしょうか?

待ちに待ったミツバチの季節がやってきましたね~!

今回は春の特大スペシャルと題しまして

4月に運よく遭遇した分封、予兆から捕獲までの様子をご覧ください!

春の特大SPパート①



時間は朝の9時ごろでした。

オスバチがこの時間帯にこんなにはげしく出入りすることは

なにか異変がおきている証拠。


しばらく様子を見ていました。

すると・・・!

別の目的でハニー工房に来ていたのですが、たまたま分封がはじまるというラッキーに!

まだ空気もひんやりしている時間帯からの分封でしたので、蜂達もなかなか移動先を決めずに

空を長い時間旋回していました。

春の特大SPパート②



結果は大成功!

この次の日また同じ箱からもう1群分封するという・・・

今年も滑り出しは上々のようですね。(忙しくなりそうだ!)

ただ今年は

ラニーニャ現象?

la-sst


ですかね・・・?

ものすごく猛暑になるという・・・・

またミツバチたちの異常行動や巣が高温で溶け落ちてしまうなどのトラブルが予想されます。

放熱性のいいアオヤギ式巣箱がどこまで通用するか実験できます!

次回はハニー工房が福岡各地に設置している巣箱の点検の様子です。

いったいいくつの箱にミツバチ達が入ってくれているでしょうか??

どうぞお楽しみに~

※平成28年4月14日以降、

熊本県で発生した地震の被害により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

微力ながらできることからご支援させていただく所存です。

            ハニー工房、レーシングサービスアオヤギ、ストライフサービス



今期ニホンミツバチ分封中間報告


皆さんこんにちは。

今期分封の中間報告をさせていただきます。

あっ、まずは動画をごらんください~



安定しない気候のせいでしょうか?

今年は分封が3月末から6月3日までありました。(本来は5月連休ごろまで)

★結果

●捕獲群 15群

●逃がしてしまった群 10群(もったいない!(´・ω・`)

まずまずだと思いますが、これから花の少なくなってくる6月以降に分封した群れは

越冬できるのか心配です。

理由はニホンミツバチたちが冬場に食料とする蜜の採取が困難になってくるからです。

3月など早い時期に分封した群れは夏までに2~3段巣箱を蜜でいっぱいにします。

スナップショット_001

この蜜を上の段から順に食べながら厳しい冬を乗り越えるのです。

ですからこの蜜の貯蔵のない群れは・・・・・・・ってことになります。

私達もハチミツを採る際は全部とるのではなく、群れの食料分を必ず2段ほど残します。

(素人の方はここで蜜を全部採ってしまって越冬させることができなくて失敗することが多いです)

蜂蜜はいろんな意味で、貴重な食べ物なんですよねw


★今年もう一つ不思議なことがありました。

ある群れの1つなんですが冬場本来食べて冬を乗り越えるはずのハチミツにまったく手を付けず冬を

乗り切った群れがあります。1~2月巣箱を移動させる際基本はミツバチ達が蜜をたべてしまっていて

この時期は巣箱が軽いのですが、この群だけは巣箱がなぜか重い・・・・

???と思い巣箱を開けてみると一番上が蜜でびっしり・・・

(てことは2段目3段目を食べているのかな・・・?)と思いましたがそこも蜜で埋まってます。

どういうことでしょう?うまく理由はわかりませんがこの蜜の糖度を測ったところなんと・・・

81.5度!!!

本来であれば78~79度が一般的です。

色味は従来よりかなり薄黄色、味はものすごく柑橘系のクセが強いですww

e0223073_0555765


何だこの群れたちは・・・みかんやレモン、橙畑なんかの縄張りを見つけたのかな?

これは好みが分かれる味です。

一般販売はいたしませんので、ご興味をもたれた方はメール、お電話でお問い合わせください!

もうすぐこのサイトもアクセス1万回に達します。

これもなにより皆様の応援のおかげです。

深く感謝致しますとともに、次回は

1万アクセス記念スペシャル動画

を上げさせていただきますのでどうぞお楽しみに!!!




分封群が畑の中に不時着!?

みなさんこんにちは。

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

4月2日飼育していた群れの巣箱から分封が始まっていたのですが、その行き先が何処なのかわかりませんでした。

春雨が何日か続いた後、一気に晴れが続いていたので(そろそろだろうな・・・)と身構えていた矢先のことです。

分封の際は基本、飛び回る群れをたどって行くと用意していた止まり木、木の枝などに引っ付いた群れを発見

できるのですが・・・

CIMG2629

(↑写真のように)

今日はそう巣箱から距離は離れていないところで飛び回っており、なおかつ周囲の樹木等を確認してみても

一向に群れをみつけることができない!(うーむ・・・これはいったいどういうことなんだろう・・・?)

と半ばあきらめかけていたときでした・・・・・(↓動画へレッツゴー!



こんなこともあるのですねぇ~(笑

まさに

灯台元暗し!!!

無事に入ってはくれたのですが群れ自体が小さく野球ボールほどしかありませんでした。

こういった群れは巣箱に入っても働き蜂の数が少なくて蜜をとれないまま女王ともども消滅してしまうことが多いです。

私はこういう小さな群れを「どう生かすか」を以前より研究しており、いろいろな方法を試してきました。

今回は成功回数の多い以下のやり方を実行してみました。

IMG01584

まずは写真をご覧ください。上の巣箱と下の巣箱の大きさが明らかに違いますね?

上の小さい方の巣箱の中に今回不時着(笑)した小さな群れが入っています。

もちろんこの小さな群れの中には女王がいます。

それに対し下の大きな方の巣箱にはそれとは別の群れが入っています。

この中には働き蜂の数は多いものの、女王蜂はいません。

この時期にたまたま女王蜂が何らかの理由で逃げてしまい、働き蜂、オスバチだけになった群れです。

もうお気づきでしょうか?

そうです。要は2つの群れを都合よく合体させようというわけです。

そんな元は別々の群れを1つにさせることなどできるのでしょうか?

ましてや環境に敏感なニホンミツバチ。すこしでも気にいらないことがあれば逃避してしまいます。

そこでこれを・・・

IMG01587

網戸の網です(笑)

これで小さな巣箱と大きな巣箱(天井を小さな巣箱の大きさにくりぬいてあります)の間に仕切りを

つくりお互いの群れの臭い(フェロモン)に慣れさせるのです。

お互いがなれたところ(1日ほど)で仕切りの網を外し、蜂が上下の箱を行き来できるように完全に合体させます。

私の経験からミツバチは生活の多く(群れの識別、食料の確保、危険を知らせるなど)

優れた嗅覚

に頼っていると思ってます。7割方といっても過言ではないかもしれません。

その理論からお互いのにおいを混同させることにより、同じ群れにさせることが可能ではないかと?

と思いついたのがこの方法でした。

いくらなんでもそう都合よく・・・

出来てしまったんですよね(笑)

今回もこの方法が成功し今では元気に働き蜂が飛び回っております。

IMG01586

上記文中でオスバチという言葉が出てきましたが、このオスバチの役割は何なのか?

それは次の機会に説明したいと思いますw

自然に近い環境でしか生きられないニホンミツバチ。

自然が失われていっている日本。

だからこそこのような人間の手による手助けで、僕達とニホンミツバチは共存できるのではないかなぁと

私は思うのでした!

それではみなさん良い連休をお楽しみください!

私も仕事のイベント、畑仕事、家族サービス、そして・・・

養蜂を楽しませて頂きます!

次回をお楽しみに★

2015年3月27日 巣箱の継ぎ足し

続きましては昨日、重箱式巣箱の継ぎ足しを行った際の作業様子を動画にしてみました。

積み上げ式の巣箱ではとても重要な作業の一つであります。

簡単に説明すると

「巣箱の天井から地面に向かって巣を作っていくニホンミツバチが

底に着いてしまうのを防ぐ作業」
です。


スナップショット_002

巣が底に着くと何がいけないの?とお思いでしょうが

①底につくと巣がくずれてしまう恐れがある

②入り口がふさがり働き蜂の作業効率や巣箱内の温度調整ができなくなる。

③逃避の可能性がでてくる

・・・・と避けては通れない作業なのです(`・ω・´) !

ただ、やはり巣箱を持ち上げたり動かす作業なのでハチさんたちは少なからずも

怒ります(笑)

なので作業の際はきちんとした防護服(→のような)

を身につけることをオススメしますw。

それではごらんくださーい!




元気な分封群入り!ハニー工房オリジナル巣箱販売いたします。


201016pc1

元気な分封群が入ったハニー工房オリジナルの巣箱を受注販売いたしております。

これから始めてみたい、なかなか捕まえることができないユーザー様におすすめです。

天然元気なニホンミツバチ群入り重箱式巣箱

¥35,000

※直接受け取りに来ていただける方のみ。配送はできません。

●巣箱3段式(常に改良をくわえております。それにより箱のモデル、形状が時期により若干変化いたします)

●開閉扉付き(中の様子を確認できメンテナンスに最適です)

●接ぎ箱もアフターで製作可能です(1つの段が巣でいっぱいになったとき)


097

●オプションでハチマイッターも装着可能です。
(女王蜂の逃避を防ぎ群れをスズメバチの脅威から守ります)




スナップショット_002


今期春分封群のご予約承り中です。

詳しくはハニー工房お問い合わせフォームもしくは0928631888までお気軽にご連絡ください。
いらっしゃいませ

このエントリーをはてなブックマークに追加




all produced by strife service
記事検索
PR
ハニー工房おすすめ
  • ライブドアブログ